あせび野。そこは落ち着いた空間だった。

20xx年xx月xx日 とある秋の土曜日 昼

三島スカイウォークを楽しんだ後
三島駅から伊豆箱根鉄道に乗って修善寺駅に向かう
40分ほど乗っていると修善寺駅に着く
修善寺駅 土産物屋
温泉むすめ♨
修善寺透子が出迎えてくれた
(名前をなぜ知っているのか?
 それは写真を拡大すればわかる
 そう書いてあるからだ)


改札を出た正面には
DSC_0758
伊豆観光案内所があるので
観光をしたい人は
入ってみるのもいいだろう

俺は行き先がきまっているので
駅を出て左手の
東海バス修善寺駅前案内所に入る

そして
湯ヶ島温泉口までの切符を買う

事前にあせび野に連絡を入れておけば
湯ヶ島温泉口の2つ手前の
湯ヶ島のバス停で降りて
あせび野に電話をすれば迎えに来てくれる

あと、湯ヶ島バス停から歩いて5分ほど戻ったところに
セブンイレブンがあるので
買い忘れたものがあれば買っておくと良いだろう

あせび野
伊豆のマップを見ながら10分ほど待っていると
バスがやってきた

30分ほどバスに乗り
湯の島温泉口で降りる

歩いて行っても受付時間前になるので
天城神社の鳥居
天城神社まで歩いていって
参拝する

しろばんば的な看板
井上靖が執筆していたころは
このあたりも
もっと賑やかだったのだろうか?

天城神社から富士山が見える
天城神社近くからは富士山が見えた
静岡の人はどこにいても富士山が見れていいね

DSC_0770
湯ヶ島温泉口に戻ると
せっかくなので
湯道を通ってあせび野に向かう

男橋への道
男橋の方へ向かう

男橋
男橋
1〜2週間後ぐらいだと
紅葉がきれいだろ

男橋からの眺め
男橋からの眺め

女橋
女橋を渡る

踊り子のマンホール
そのまま歩いて一般道にでると
踊り子のマンホールが出迎えてくれた

あせび野の入り口
もうしばらく歩くと
あせび野の看板が見えてきた

近くまで行くと
玄関口にいた店の人が出迎えてくれて
荷物を運んでくれる

あせび野のロビー
ロビーに通されてチェックインの記載をする

あせび野のロビーからの眺め
いい眺めだ
絵になる

本来はお茶の一杯も出るのだろうが
世の中の都合でそのまま部屋へ

木の蔵
今回は木の蔵の部屋だ
(木の蔵も、花の蔵も内装はそうかわらない)

大型テレビ
大型テレビもある

あせび野の内風呂
内風呂
昼間は外から丸見えの気がする
光の加減で大丈夫なのだろうか?

木の蔵の廊下
木の蔵の廊下を渡り一階に向かう

あせび野 3階の廊下からロビーを眺める
3階の廊下からロビーを眺める
なんか「あせび野って落ち着いた緑」って
感じだ
室内の黄色と外の緑が程よく調和されて
どこにいても落ち着く

どんな温泉?
さてと
それでは温泉にはいりますか~





あせび野で温泉につかった。癒された。