2021/11/06 木曜日 17時

今日は焼き鳥の名門「秋吉」銀座店 で妻と晩御飯
 銀座というより新橋なんだが・・・住所は銀座8丁目なので銀座でいいのか・・・

焼き鳥の名門 あきよし 看板

久しぶりの秋吉で俺も妻もテンションが上がる

飲み物を注文したあと

たれ

じゅんけい10
串カツ10
ネギま10
しろ5
若鳥10
わか皮5

焼き物を一気に注文する
これが我が家の注文スタイルなのだ
 ここに息子がいれば注文数が一部変わり
 じゅんけい20、串カツ20、しろ10、わか皮10になるだろ

ここは1皿5本、箱型の容器で提供されるのが基本
若どり
出典:秋吉のサイトより

なので1皿、2皿と注文するのが正しいのだろうが
ついつい昔の注文スタイルで注文してしまう
 30年ほど前までは箱型の皿に入っておらず
 最低10本単位、10の倍数の本数での注文だったのだ
 と書いておやっと思った。
 そういえば、30年に一人で来ていたお客さんたちは
 一人で10本頼んでいたのだろうか?
 それとも、頼めば5本単位で注文できたのだろうか?
 なぞ


また、一本、一本が小ぶりなので
一串を箸で取り分けて何人かで食べるのではなく
一人が一串を直接口につけて食べるのが普通なのだ
 東京で初めて焼き鳥屋に行ったとき
 みんなが箸で取り分けているのが奇異だった
 一瞬で慣れたけど、一人一串が楽でいいよね?


DSC_0446

まずは、純けい が来た

いや~
じゅんけい良いよね~

ちょっと固いけど
 昔はもっと硬かった気がするけど気のせいだろうか?
だがそこがいい
炭火焼きの香ばしさと絶妙の塩(?)加減が相まって
噛めば噛むほど味がでる

うまい!!!

俺の一番の押し
俺はこれだけで満足って感じだ

串カツ
次は、串カツか

串カツのたれ
串カツ用のタレにつけて一気に食べる
うんうん
なにか懐かしさを感じるこの味
良い

わかどり
こんどは若どり

これは
純けいと違ってやわらかい
たんぱくな肉が甘口のつけダレと相性がよく
次々と食べてしまう

しろ・じゅんけい・わかどり・串カツ
来たか しろ

タレにつけて食べると
タレの甘みと しろ特有の噛み応えが
くちの中を楽しませる

いいね~

ホルモンは子供に敬遠されがちだが
ここの しろは焼き加減が良いのか
俺の知る範囲では子供でも食べられると評判だ
 しろは好き嫌いが分かれそうだから
 すべての子供が食べられるかは疑問

ネギま
でた、ネギま だ

やわらかい若鳥とネギ
やわらかい若鳥とネギ
この組み合わせを考えた人
最高!

わか皮
若皮だ

皮だけで食べるのも旨いが
若鳥と皮を合わせて食べる
ちょっと得した気分

若鳥のたんぱくさに皮の脂がのることによって
奥行きが深い味になる
ここに炭火焼きの香りが加わり素晴らしい味になっている

うまい!

注文分は一通り来たか







じゃ、次は変化球でいくか

あげ
あげおろし

炭火で焼いたあげが
いい味出してるね~
おろしとネギと一緒に食べると口の中がさっぱりする


たん
牛たん

鳥だけじゃあきるから牛タンでお口直し
 串カツも牛だったけど^^;

みのやき
そして みの焼き

味噌焼きがみのの美味しさを引き立ててるね~
 昔はせんまいが食べられたけど
 10年ほど前からメニューから消えてしまった
 残念


ポテト
あれ?

いつの間にポテト頼んでたんだ?
ま、うまいからいいけど

焼きおにぎり
そして最後

焼きおにぎりで締めだ!

炭火で焼いた焼きおにぎり

表面のおこげが歯ごたえあってよいb

うまいね~


ふ~
今日は結構食べてしまった
おなかいっぱいだ

妻も満足そうだし
秋吉はやっぱりいいね~
またこよう


ごちそうさまでした!

↓秋吉の公式サイト


焼き鳥の名門 あきよし 都内マップ