2021年11月4日 木曜日 7:00

今日は何故か早く目が覚めてしまった

なので家を早く出て
前から気になっていた店

コメダで朝食をとることにした
DSC_0399
DSC_0400 
なんでも
ものすごく量が多いのでコスパが良いらしい

しかし・・・

量が多いのはランチタイム用らしく
DSC_0409

DSC_0417

モーニングは
トーストと卵が無料で付くサービスで
量が多いというわけでは無いようだ
DSC_0411

サンドイッチを食べてみるのも良いが
DSC_0408
トースト&サンドイッチは、やりすぎだろう

そっか~
ランチタイムに来るのが正解だったか~
でもランチタイムは混んでいそうだからな
これで良かったのかもしれない

しかし高いな

コーヒが一杯530円とは恐れ入る
(プラス100円でたっぷり1.5倍を頼んだので
 実際にかかった金額は630円で
 さらにびっくりだけどね)


だが、コメダは
コメダが正式名称ではなく
コメダ珈琲が正式名称

トーストは単なるかざりであり
珈琲こそが本体

米屋の太郎が全身全霊を込めて
世に送り出したのが
この一杯の珈琲なのだ
DSC_0413
どれ

ふむ

コクはあるがそんなに濃くはなく
苦味と酸味を喉で感じられるタイプの
珈琲だな

悪くない

食パンと卵は普通だ

ミルクは牛乳じゃなかった・・・
(まあ、普段ブラックだからいいんだけど
 お高いんだから牛乳にしてほしかった
 けど、昭和スタイルの茶店ってことで
 これが正しいのかもしれない)


なるほど
うまい珈琲ではある
しかし、530円は高いな

とはいえ
LittleRiverさんみたいなとこよりは安いし
(店にはそれぞれ売りがあるからね。高いけど良いってところもある。
 と書いて、念の為にネットで検索したら、うちの近所の小川さんが
 異様に高いだけでスタバ並の金額の店もあった)


フランスの画家か?ってとこよりは
ぜんぜん安いし
(あそこはどうかしてる・・・
 東京来て三大びっくりの一つだよ・・・
 これでうまけ・・・いや言うまい)


珈琲+一品だと
UpIslandさんとこや
星のセイレーンさんとこよりも安い
(スタバは+150円でもう一回飲めるけどね)

しかし
やはり珈琲一杯530円は高く感じてしまう

ほんとにコスパが良いのだろうか?

ちょとネットで検索してみよう

なるほど
接客、ゆとりの空間、ボリュームが
コメダの売りなのか

そして
その総合点を考えると
コスパが良いとのこと

たしかに
店員はハキハキしてて小気味良いし
接客は高得点だな

そしてボリュームも良い
(ランチは)

さらにこの二人席の狭さも・・・
(店に入った時に店員から
 4人がけの席でも良いですよ。
 と言われたが
 遠慮がちの俺は
 あえて2人席を選んだのだ)

違うか
広く見せる工夫をしているって
ネットに書いてあったな
(しかし、一人席も二人席も
 一人分の席はせまいな・・・)
DSC_0414
なるほど
ここから見える景色はいい?し
店内のレイアウトと相まって
ゆたりしたした気分にさせる?
DSC_0416
これって広くみせる工夫なのかな?
確かに広い感じがする

まあ、この時間は人がいないので
狭いけどゆったりはできた

うん
いいお店だ
コスパ良しだ!(たぶん)

まあ
水道橋だと
値段が高くなるのは
しかたないか

などと書いてるうちに
会社に行く時間になってしまった

おいしかったよ
ごちそうさまでした!!




2021年12月23日追記

コメダでモーニングを食べてから500円未満のモーニングがすべて安く感じられるようになってしまった。

コメダは安いと世間で言われている(らしい)。
その安いコメダのモーニングが500円以上である。
500円未満のモーニングは安い。
というロジックが俺の中でできてしまったのだ。

金銭感覚が変わってしまったかもしれない・・・